風まかせ

MacとiPhoneのインチキブログです 脱線しまくりですが(・∀・)

卯の花・・・

卯の花・・・

白い花はウツギさんの花ですね 夏には緑ばかりになってしまうウツギさんも梅雨前にはこんな綺麗な花を沢山咲かせてくれますね 卯の花というとオカラの事かと思ってしまうかもですが旧暦の卯月(4月)今の5月に咲く花から卯の花との名前が付いた様ですねオカラの方はウツギさんの白い花が集まって咲く所が白いオカラと似ている事からそう呼ばれる様になったと言われていますが今では卯の花と言うとオカラでウツギさんの花とは思わ...

1
沢の色・・・・

沢の色・・・・

もうすぐ梅雨の山あいの沢にも梅雨の色が見えて来ました ヤマアジサイさんの素朴な色合いは山に降る雨の色の様ですね 決して華美な色では無いヤマアジサイさんは人知れずひっそりと沢で咲くそんな花なのでしょうか?沢の中で静かに降る雨にはこんな色が似合っていそうですね・・・・...

0
山のベリー・・・・

山のベリー・・・・

ナツハゼさんが赤と緑の小さな花を咲かせています酸っぱい実の付くナツハゼさんはツツジ科でブルーベリーさんの仲間で花は大きさこそ違いますが花の形は仲間らしくそっくりです 実もナツハゼさんは種が大きいですが小さなブルーベリーの様な実でやっぱり仲間らしい実ですね 甘いブルーベリーさんの実は間もなく収穫の時を迎えますが野生のナツハゼさんの実は秋まで掛かってゆっくりと美味しくなります 秋遅くなるまでは酸っぱい...

0
五月闇・・・・

五月闇・・・・

五月闇・・・・旧暦5月(今の6月)の梅雨空のどんよりとした暗さを表す季語ですが 曇り空の林の中で咲く紫陽花さんの色を表す様な気がするそんな言葉ですね まだ淡い淡い色の紫陽花さんも五月闇の下でしっとりとした色を見せてくれる様になるのでしょうか? 淡い色には淡い光 ちょっとした暗さも紫陽花さんを綺麗にしてくれるのでしょうね・・・...

0
馴染み過ぎ・・・・

馴染み過ぎ・・・・

梅雨前の今頃は川岸やら畦道やら農道やら色んな所がこんな黄色の花に埋め尽くされていますね田んぼの緑と黄色のコンビネーションが綺麗に見えて梅雨前の景色となってしまっていますが黄色の子はオオキンケイギクさんでアメリカからやって来た外来の子で今は特定外来生物の指定を受けたいわゆる迷惑外来種の一つとなっています。そんな迷惑植物のオオキンケイギクさんも今ではすっかり景色に馴染んでしまって馴染み過ぎとも思えてし...

0
晴れの日は・・・・

晴れの日は・・・・

あちこちの紫陽花さんがもうすぐ花の時期を迎えますね 中にはうっすら色づいた子や早くも濃い色になった気の早い子もいますがほとんどはまだこれからでブツブツ君がちょっと白くなって来たかな?という所ですね 今日は梅雨になる前の青空が広がりましたが青空の下の紫陽花さんはちょっと可哀想に見えてしまうのは不思議なものです普通の花なら雨の日に可哀想に見えてしまうのですが紫陽花さんは本当に雨の似合う花なのでしょうね...

0
秒読み段階・・・・

秒読み段階・・・・

5月も今日で終わりで明日から6月ですから梅雨入りまでは秒読み段階という所でしょうか週末にも梅雨入りかと言われていますが紫陽花さんも淡く染まって来て梅雨入りは間違い無いのでしょうね 不思議なもので紫陽花さんが色づいて来ると梅雨入りでまるで時期を知っているかの様です 淡い水の色から濃い青に変わる頃には空から雨が落ちて来て雨の季節に変わっているのでしょうね・・・・...

1
夏へと・・・

夏へと・・・

ニガナさんは今が盛りと花を咲かせていますねくるくると丸まった花は既に終わった花で少し経つとフワリとした綿毛に変わってくれる筈です 夏の間もずっと咲いている様に思えるニガナさんも実は梅雨後位で花は終わって真夏の雑草さんにバトンを渡します 雨ばかりの梅雨ですがやっぱり季節の変わり目で初夏から夏への変わり目なのでしょうね どちらも暑い暑い季節ですが梅雨を挟んだ初夏と夏では季節としてはかなり違うのでしょう...

0
梅雨前に・・・・

梅雨前に・・・・

今日は暑かったですね 31度前後まで上がって一足先に夏がやって来た様な感じがしました植えられたばかりの稲さんも初夏と思っていたら夏の暑さでちょっと驚いたのではないでしょうか?梅雨になればこんな綺麗な青空は暫くは見られなくなりますが間もなく始まる梅雨前に綺麗な青空を見せてくれたのでしょうね  田んぼの水面に映る青空も梅雨が終わる頃には稲が大きくなって見えなくなってしまいますから今日の青空はそんな意味も...

0
交代の時期が・・・

交代の時期が・・・

夏に向かって今は雑草さんの季節ですね特にハルジオンさんは今が我が世とばかりにあちこちに沢山花を咲かせています 夏の間もずっと咲いている様に思えるハルジオンさんですが実は花の時期は7月位迄で夏の盛りの頃には花は終わりになりますね 6月頃にはそっくりさんのヒメジョオンさんが咲きだして気づかない内に交代していたりします 間もなくそんな交代の時期ですがきっと気が付かない内に交代しているのでしょうね・・・・...

0
クリンソウさん・・・

クリンソウさん・・・

クリンソウさんが花の時期を迎えています淡いピンクの花はちょっとだけ幻想的にも見えますね 花が何段にもなって仏閣の九輪という飾りの様に見えることからこの名が有るのですがこの子も上の段の蕾が見えていてもう少しすると二段になって咲いてくれるのでしょうね 梅雨前にしては少し涼し目の日が続く今年は暑さに弱いクリンソウさんには丁度良い感じなのでしょうか 梅雨が終わって夏の暑さがやって来る頃にはすっかり花も終わ...

0
ツユクサ・・・?

ツユクサ・・・?

鮮やかな紫の花びらに黄色のシベでとても綺麗な花ですね ツユクサさんとも思ってしまいますがムラサキツユクサさんでアメリカから園芸用でやって来た子ですツユクサさんはその辺に沢山生えている雑草さんでコレも紫の綺麗な花ですねツユクサさんの仲間はどれも今頃が花の時期で雨の中で咲くと紫の色がとても綺麗に見えるのは一番綺麗に見える時期を知っているのでしょうか? 晴れの日でも朝露の残る午前中しか咲いていないのはそ...

0
アヤメさんの咲く頃は・・・

アヤメさんの咲く頃は・・・

5月も間もなく終わりそうですがあちこちにこんな紫の花が咲く時期になっていますねアヤメ ハナショウブ カキツバタさんとどれも今頃が花の時期ですが花びらの付け根に網目模様の有るこの子はアヤメさんの様ですね梅雨も近い今頃ですがアヤメさんは雨の似合う花で梅雨の雨が付くと水滴がとても綺麗に花を見せてくれますが梅雨の始まる頃には花はピークを過ぎてしまいます 梅雨の雨の頃には違う子が梅雨の雨を彩ってくれるのでし...

1
葉っぱに花は・・・・

葉っぱに花は・・・・

葉っぱの上には緑の小さな花が咲いていますね花と言えば茎の先に咲く物が殆どですがこの子は珍しくも葉っぱの上に花が咲きますねハナイカダさんの花で名前の通りに筏の上に花が乗っている様にも見えてしまいます小さな花ですが葉っぱを食べに来た虫さんに見つけて貰えるそんな効果も有るのでしょうか花の後には黒い実が付きますが実の落ちた後にはようやく普通の葉っぱに戻るのでしょうね・・・...

1
野の黄色・・・

野の黄色・・・

田んぼの脇にはこんな黄色の雑草さんが沢山ですね 野の黄色はイヌガラシさんですが今頃の立派?な雑草さんです イヌと付くのは役に立たない草とそんな意味ですがイヌガラシさんも役に立たない雑草さんなのでしょうね 雑草さんでも今頃はハルジオンさんが猛威を振るう様にアチコチを埋め尽くして花を咲かせていて憎らしいとも思えてしまいますがイヌガラシさんは小さな花と背の低さで憎らしさは低めでしょうか? この子は在来種...

0
花の様に・・・

花の様に・・・

梅雨前に白い花を沢山咲かせていたツクバネウツギさんの花はすっかり散ってしまいましたね 花が終わると花びらはポロリと落ちてしまうツクバネウツギさんですが花の後に残った萼(がく)は赤い花の様に見えてしまいますね 萼と知らないとこれが花と思ってしまいそうですこの萼が羽根の様に見えることからツクバネウツギの名が有るのですが花の後の花が余程印象的だったのでこの名が付いたのでしょうね・・・...

1
緑の中に・・・

緑の中に・・・

緑の中に小さな蕾が見えていますね 良く見ると花の色が淡く淡く見えていますが紫式部さんの蕾ですね 名前の通りに紫色の花が咲きますがすぐに終わってしまう花よりも鮮やかな紫色の実の方が有名でしょうね と言っても夏の間は緑に紛れて紫の色は見えませんが秋の頃には紅葉した葉の中に紫の色が見える様になるのでしょうか 夏もまだの今頃ですが植物さん達は早くも秋の準備を初めているのでしょうね夏の色の中に秋の色が見えて...

0
あの香りが・・・

あの香りが・・・

少し前に白い花を咲かせていた山椒さんが小さな青い実を付けていましたよ 山椒と言えば香辛料で有名ですがこんな小さな実でもあの香りがしっかりとしますね まだ辛味は少なめですがもう少しすると噛んだ事を後悔する程の辛い実になりますね 梅雨の声が聞こえる頃には辛くて香り高い実に変わってくれるのでしょうね・・・...

0
梅雨色へと・・・・

梅雨色へと・・・・

葉っぱとブツブツの蕾さんばかりだった紫陽花さんが少しだけですが梅雨色に変わっていました まだほんの少しだけで色も淡い淡い梅雨色ですがこんな色が見えて来ると梅雨も間近なのでしょうね淡い色が濃くなる頃にはその色の様な雨が降って来るのでしょうか・・・・...

0
トウバナさんの香りは・・・

トウバナさんの香りは・・・

道端の雑草さんも梅雨間近の今頃は元気に伸びていますね ハルジオンさんにクローバーさんと本当に元気です そんな雑草さんの中に紫の花がちょこんと見えていますがトウバナさんの花の様ですね ミントの花にもちょっと似ていますが同じシソ科で小さな花は色は違いますがサルビアにも似ていますね 5月の頃から8月の暑い夏の頃までこんな花を足元で咲かせてくれる筈です 葉っぱをちょっと取ってクンクンするとシソの様な良い香り...

0
コナスビさんは・・・・

コナスビさんは・・・・

足元の緑の中に小さな黄色の花が咲いていましたよ 黄色の花の後にはナスの様な小さな実が出来て ナス科?とも思えますがコナスビさんはサクラソウ科でナス科ではなかったりですね 良く見ると花はサクラソウの様ですが実がナスの様なのはちょっとした誤算でコナスビさんと言うよりもキイロサクラソウと呼んで欲しいのではないでしょうか・・・・・・...

0
ゆっくりゆっくり・・・

ゆっくりゆっくり・・・

雨の季節も近い時期ですがガマズミさんの蕾がもうすぐ咲きそうですね 沢山の白い花が初夏の林を彩ってくれそうですね 沢山咲く花には美味しい蜜も有って虫さん達が喜んで寄って来るのでしょうね 花の後には実が出来るのですが夏の間は青い実で赤い実に変わるのは秋になってからで随分とゆっくりと変わります 夏の間の虫の多い時期は青い実で食べられない様にという戦略なのかもしれませんがそれにしてもゆっくりですね 食べら...

0
茎が伸びて・・・・

茎が伸びて・・・・

4月の半ばに咲き出したばかりのキュウリグサさんは背が低かったのですが5月も半ばを過ぎると茎が伸びて20センチ程となっていますね 花は背を伸ばしながら順番に咲いて行くのですが先端まで花の来た今頃はそろそろ花も終わりの時期です 先に咲いた花は次々に種に変わっていますが先端の花が種に変わると今年の花の時期は静かに終わりとなるのでしょうね 夏前には出来た種がポロリと溢れて秋にはまた芽を出して来年の為のロゼット...

0
梅雨の色は・・・・

梅雨の色は・・・・

暫く雨やどんより空が続いていて早くも梅雨入りしそうなそんな感じですねねでも梅雨入りは今の予想では6月の始め位で5月半ばの今はまだまだ梅雨入りには遠いのでしょうか? 毎年梅雨の頃に色づくヤマボウシさんは梅雨色に変わっていてその色からは梅雨入りも近いと言っている様ですね もう一つの梅雨の色はまだ色づいてはいませんが色づく頃には梅雨がやって来るのでしょうね・・・・...

0
足元の黄色の花は・・・

足元の黄色の花は・・・

足元に小さな黄色の花が沢山咲いていましたよツンと尖った雌しべの形はイチゴさんの花ですねイチゴさんはイチゴさんでもヘビイチゴさんの花で野いちごさんの花ですね 黄色の花の後には真っ赤な小さなイチゴが出来ますがヘビしか食べないのでヘビイチゴの名が有る位で食べられても甘みの無いイチゴが出来ますねクサイチゴさんやモミジイチゴさんの様に美味しい野いちごさんも有りますがヘビイチゴさんはちょっとう〜んとなってしま...

1
バラ科の子・・・

バラ科の子・・・

梅雨?の様な雨やどんよりした日が続いていますね このまま梅雨に入ってしまいそうなそんな感じもしますが5月らしい日も少しはあるのでしょうか? 5月も半ばとなって小手毬さんの白い花があちこちで咲きだしていますね 大手毬さんやヤブデマリさんは花が終わりそうですが小手毬さんはまだこれからの様ですね 〜手毬さんは大とヤブは同じスイカズラ科ですが小手毬さんだけはバラ科の子でこの子だけ違いますね 良く見ると花は確...

0
色の変わる頃には・・・

色の変わる頃には・・・

春には綺麗だった桜さんの花の後には小さなサクランボさんが付いていましたまだ緑色のが殆どですが少しだけ色づいたのも有って少しすると黒く熟して甘く食べ頃になるのでしょうね こんな実が付いていたら鳥さんが食べてしまいそうですが青い実は不味く少し待てば美味しくなるのを鳥さんは知っているのか不思議と啄む事は無い様です青いサクランボが黒く実る頃は雨の季節がそろそろの時期でどんより空が増えて来るのでしょう 色の...

0
夏までの・・・

夏までの・・・

初夏を迎えて少しだけ暑い日が続いていますがまだ夏本番の暑さとは違いますね 今頃になるとあちらこちらでこんな白い花を見かけますがフランス菊さんの花ですね 名前の通りにフランスから随分前にやって来たのですが園芸用でやって来た筈が今ではすっかり野生化していて田んぼの畦道やら野原ですっかり馴染んでしまっていますね 寒い冬も越せて強い繁殖力で特定外来種になるまでに増えていますがちょっと弱い所も有って暑さには...

0
梅雨待ちの子が・・・

梅雨待ちの子が・・・

5月も半ば近くなって来ると紫陽花さんの蕾も大きくなって来ました この間までは小さな小さな蕾だったのが表からも見える様になって来ました 蕾のツブツブはまだ緑色ですが梅雨色に染まるのも後僅かなのでしょうね ツブツブが色づく頃には梅雨がやって来るのでしょうか紫陽花さんの葉には梅雨待ち中の子がじっと雨を待っていましたよ 梅雨まではもう少し有りそうですが梅雨待ちの子は恨めしそうに空を見ながら過ごすのでしょう...

1
木陰の黄色・・・・

木陰の黄色・・・・

林の木陰に綺麗な黄色のキンランさんが花を咲かせていましたよ 意外と何処にでも咲いていそうなキンランさんですが生育には菌類との共生が必要でちょっとだけ難しい条件が必要できっとここがキンランさんには最適な場所で居心地が良くてこんなに沢山の花を咲かせているのでしょうね・・・・...

0