夏を越えて・・・ - 風まかせ

夏を越えて・・・



梅雨の初め頃でしょうか 栗さんの木には沢山の
房の様な花(雄花)が咲いていましたね 
その頃にはホンの小さな実でしたが7月も半ばを
過ぎた頃になると小さいながらも立派な栗の
毬(いが)さんになっていますね 大きさは
それらしくなっていますが良く見ると咲いていた
雌花さんがまだ残っていますから まだ毬さんの
赤ちゃんなのでしょうね トゲトゲもまだ柔らかで
痛さは半分という所ですが夏の日を浴びて大きく
なるとトゲトゲも立派になるのでしょうね

夏を越えて秋の声が聞こえる頃になると
パックリと割れて中からは栗の実が
こんにちわと顔を出すのでしょうか・・・・



関連記事

コメント

非公開コメント

どうしてもツッコミたくて

> パックリと割れて中からは栗の実が

なるほど、栗だけにパックリ、と(^^)