アケビの花が・・・・

2022年04月26日
季節 0


緑の葉っぱさんだけだったアケビさんの鶴には
沢山の花が咲いていましたよ 紫の花の色は
秋の実と同じ色で実りの色を想像させてくれますね

右の大きい花が雌花で左の小さな沢山の花が
雄花でこんな近くに咲いていれば受粉も簡単と
思ってしまいますがアケビさんは自家不和合性と
言って同じ株の花では受粉が出来ないそんな仕組みを
持っているので他の株の雄花が無いと受粉が
出来なかったりしますね なのでこんな沢山の花が
咲いても受粉は自然には難しいらしく秋になって
実が一株に数個なんて事も珍しく有りませんね
その分一個の実には沢山の種(ほぼ種ですね)が
入っているのは自然の巧妙な仕組みなのでしょうね

幸運にも受粉の出来たアケビさんの花は
初夏の終わる頃には緑色の小さな実を
付けるのでしょうね この花は難しいかも
しれませんがもしかすると実を付けるのかも
しれませんよ・・・・・


関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません