柔らかな色は・・・・

2021年12月25日
季節 2


秋に倒れてしまったフキの間から柔らかな色が
顔を出していました フキの新芽(フキノトウ)で
毎年今頃に一度は顔を覗かせてくれます 春になれば
ニョキニョキと生えて来るフキノトウさんも寒い今頃は
控え目であちこち探して少しだけですが見つける事が
出来ました そんなフキノトウさんですも間もなく
雪の下に埋もれてしまって柔らかな色は雪の下で
見られなくなってしまいます 今頃出てくるフキノトウさんは
何もこんな時期に出なくてもと思ってしまいますが
春に期待して冬を耐えてね・・・のメッセージなので
しょうか こんな小さな子ですが少しだけ葉を開くともう
例のホロ苦い香りは春のそれですね 少しですが摘んで
春を楽しんでも良いのですが それも可愛そうな様な
柔らかな色は悩み所ですね・・・・
関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント2件

コメントはまだありません

くぅ

そっかそんなメッセージを知らせに来てくれているのね。
やわらかい緑がうれしいですね。

2021年12月26日 (日) 10:40

ジャム

こんばんは。これから寒い冬を乗り越え
春になったらひょっこりでてくるのを考えると、
わくわくしてきますね♪

2021年12月26日 (日) 19:27