ふわふわしょぼん・・・・ - 風まかせ

ふわふわしょぼん・・・・



キク科のゴマナさんは冬を迎えるこの時期には
直径1センチ程の小さな綿毛さんをフワフワと
付けて種さんを一生懸命に飛ばしていますね
花が終わり種を飛ばす姿はとても可愛い物で
晴れの日にはとても嬉しそうにも見えますね
今頃の時期のこの辺りは冷たい雨の日もとても
多いのですが晴れの日にはフワフワの綿毛さんも
雨の日には濡れてションボリ(´・ω・`)と
なっているのでしょうね 今日もそんな雨の日で
きっとゴマナさんは困ったな〜になったいるので
しょうか? 種さんが旅立ち終えると白いものが
そろそろですがそれにはまだもう少し掛かるの
でしょうね・・・


関連記事

コメント

非公開コメント

そっか、フワフワの綿毛は種を保護するためにあるのね。
植物ってうまくできてるねぇ~
この頃つくづく思います。^^;