千回振っても

2021年10月28日
季節 2


秋に咲く白い小さな花はセンブリさんの
花ですね 千回煎じてもまだまだ苦い事から
センブリの名が付いていますが
そんな苦さが有るとは可憐な花を見ても
とても思えませんね センブリさんの花は
リンドウ科の花でそう言えばやっぱり秋に
咲くリンドウさんもとても苦い薬草さんと
して使われていました 良薬は口に苦しと
言いますがそれにしても綺麗な花は
どうしてこうなったと逆に聞きたく
なりますね・・・苦いのに綺麗な花は
とても不思議?ですね
関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント2件

コメントはまだありません

くぅ

清楚で、綺麗なお花ですね。

2021年10月29日 (金) 10:52
koozyp

koozyp

Re: タイトルなし

こんにちわ(^^)

くぅ様コメントありがとうございます

清楚で綺麗なんですけどね苦い苦い薬草さんですね
良薬は口に苦しですがね・・・

それでは

2021年11月13日 (土) 19:40