BOSE companion20レビュー

2011年10月20日
コンピュータ 0
bose04.jpg


先日から使用を開始したBOSEcompanion20ですがしばらく使ってみての
レビューをしてみます 

外観編

本体サイズは普通のPC用スピーカーよりも奥行が短いです
前に使っていたCreative inspireT10よりも短く
セッティングはしやすいですね、
ただ高さは通常のものよりも高いですが
高さ方向に制約の有るケースは少ないのではないでしょうか。
入力用のミニジャック付きケーブルは長さ90cmと以外と短いので
少し離れた位置に接続する機器が有ると届かないケースも出てきそうです、
もう少し長い(1.5m位)有った方が良いような気がします
電源のアダプタはノート型パソコンの様なコード中間に有るタイプです、
この手のスピーカーに有りがちなコンセント直付けタイプでは
有りませんから他の電源プラグの邪魔をしないので好感が持てます
bose16.jpg

付属のコントロールポッドは軽いタッチでボリューム調整が
出来て使い易いのですが接続ケーブルが太くて硬いのが困りますね、
もう少し柔らかい素材だと扱い易いのですが入出力と
リモコンのケーブルが一本にまとまっていますから難しいのかもしれませんね
コントロールポッドでのミュートとミュートからの
復帰ですがいきなり音が切れたり入ったりするのでは無く短時間ですが
フェードインフェードアウトが有って滑らかに
音量が変化します その辺も高級感が有って良い印象に繋がります
電源ON OFF時の不快なノイズも有りませんから流石は高級モデルと言った所ですね^^;

音質編

このスピーカーの音質の特徴はまずサイズを無視した低音の豊かさですね
それも大音量を出さなくても低音が十分過ぎる位に出ますから
大した物です深夜などで極小音量で聴いている時でも低音の量感が
感じられます隣の部屋とかだと重低音だけが聞こえてくる位です
このスピーカーはフルレンジ一本だけで構成されていますので
低音から高音まで音質的な繋がりは悪く有りません
充実した低音の上に全てが構成されますから何を聴いても重心が
低く感じられます 曲によっては少しテンポが遅く感じられる位です
どんな物が入力されてもBOSEの音として出力してきます
入力ソースによってはこんなに低音入っていないのでは?って
感じられる事も有りますね~ モニタースピーカーの様に
ソースの全ての情報を余すことなく聞かせるタイプでは
有りませんが音を音楽として楽しく聞かせるそんなタイプの
スピーカーだと思います 値段も鳴れば良いってレベルの
値段では有りませんがPCでもしっかり音楽を聞きたいなら
良いスピーカーですね ただこの次になにを買ったら良いか
悩む商品では有りますね・・・・

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません