ツクバネの名は・・・

2021年05月12日
季節 0
R000761420210512

冬の間は枯れ木色ばかりだった林も今では
緑一色と言っても良い位ですが緑の中では
ツクバネウツギさんの白い花が花盛りに
なっています 春の芽吹きの後はすぐに
花を咲かせるツクバネウツギさんは花の
蜜も美味しいのでしょうね 花を除くと
小さなコバエさんが中で蜜を吸っているのを
見る事が出来ますね(この花にも居ますね・・)
花が終わるとポロリと落ちてしまうのですが
花の後にはツクバネの名前の元になった
物を見る事が出来ますね

R000760620210512

ツクバネウツギさんの花の萼(ガク)は
こんなツクバネの様な形をしていて
こんな所からツクバネウツギの名前が
付いたと言われています 今はまだ緑の
萼ですが花の終わった後は赤くなって
種が熟す頃には茶色に変わります 赤く
なった辺りで見ると赤い萼が花に見えて
しまう位です 短い花の期間ですが
花が終わる頃には雨の季節を迎えて
萼は赤く染まっているのでしょうね・・・


関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません