ムラサキシキブ・・・

2020年06月23日
季節 0


梅雨の最中に木の枝の間で可愛い紫の花を
咲かせているのはムラサキシキブさんの
花ですね 小さな花は見逃してしまいそうに
なりますが綺麗な紫の色は小さくても目立って
しまいますね 小さな花には蜂さんなどの
虫さんがやって来来て受粉してくれるのですが
良く見ると黄色の雄しべさんも目立っていますが
白い雌しべさんが花粉〜と言った感じで伸びて
いるのが見えますね 雌しべと言うと花の奥で
花粉をじっと待っている花が多いのですが
長く伸びた雌しべさんは虫さんがやって来ると
すぐに受粉が終わりそうですね 

ムラサキシキブさんは秋遅くまで紫の実を
付けていますが花の色も実と同じ紫色ですね
紫の花が終わると緑の小さな実が付いて
秋の頃には紫に変わりますから花が終わって
次に紫の色が見える頃には秋の気配が少し
感じられる様に成るのでしょうね・・・・

Photo by RICOH GR3

関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません