種さんを撒くのは・・・・

2020年04月04日
季節 0


春の光に咲き出した白い花はタネツケバナさんの花ですね 
丁度桜の花が咲き出す頃に咲き出す花でこの子が咲くと
他の雑草さんもそろそろ元気になって来る頃ですね 
タネツケバナさんの名前はカタカナだと良く分かりませんが
漢字だと種漬花と書いて種を水に漬けるそんなに咲く花と
言うことですが種は稲の種籾でこの辺はお米の国日本らしい
所でしょうか 今はまだ田んぼは静かなものですがタネツケバナさんが
咲いて暫くすると春の農作業が始まって田んぼには賑やかな
機械の音が響く様になります タネツケバナとは良く言った
物ですが昔はホントにこの花の開花が農作業の目安だったの
でしょうね・・・・

Photo by RICOH GR3

関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません