厳しさの中にも・・・

2019年01月21日
季節 0


1月の20日からは代官で一年でも最も寒い時期を迎えていますね
凍てついた海には砕ける波頭で冬も本番という感じですが海の色には
少しだけですが春の気配も感じられてこんなどんより空なのに海の色は
春の優しい色が少しですが感じられます 砕ける波さえ無ければ春の
海の様ですがそれにはまだもう少し掛かるのでしょうね

日本の季節を表す言葉はとても細かく別れていて72候と呼ばれていますが
大寒の中にも3つの候が有りますね 最初は款冬華(ふきのはなさく)で
フキノトウさんがこんにちわと顔を出す時期ですね 次が水沢腹堅
(さわみずこおりつめる)で山の中の沢の水が凍る時期でここが大寒の
中でも最も寒い時期でしょうか? 最後が鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく) で
ニワトリさんが卵を産み始める時期ですね 今では殆どが鶏舎内で飼われている
ニワトリさんですが昔は殆どが外で飼われていたので寒い時期には殆ど卵を
産まなくなってしまっていたのでしょうね 大寒と言うと寒い寒い時期ですが
寒さの底とも言える訳で寒さの先には春が見えて来るのでしょうか? 
厳しさの中にも春の気配が見えて来るそんな季節なのでしょうね・・・

Photo by RICOH GR



このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking


関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません