SATA μSSD

2011年08月10日
device 0
SATA-IO(シリアルATA規格の統括団体です)は昨日(9日)に
STAの新規格 SATA μSSD を発表しました  
この規格は組み込み用途(マザーボードに直付けする)の為の部品で
08101.jpg
写真のこの1チップ(幅16mm×奥行き20mm×高さ1.2mm) のサイズの中に
コントローラーからフラッシュメモリまでSSDの全ての部品を組み込んで
有ります 高さ1.2mmの物は容量が8~32GBまでの場合で64GBの場合は1.4mm
128GBの場合は1.85mmとなります 恐らくですが構造としては高さ方向に
フラッシュメモリのチップを積み上げているようです この小サイズで
最大リード速度は450MB/秒 最大ライト速度は160MB/秒とSSDらしい
高速な物になっています 

言い忘れましたが写真は今日sandiskから発表されたiSSDブランドの
商品です 容量は8~128GBをラインナップしています
価格等の詳細は現時点では不明です

このSATA μSSDはこれからノートパソコンやスマートフォンなどで搭載される
事になるのでしょうがこの小型のチップ一個で大容量で高速なストレージが
実現出来るのですから商品展開が楽しみですね 容量128GBのスマートフォンとか
登場するようになるのでしょうか 小型のノートパソコンからHDDが消えるのも
時間の問題かもしれないですね今巷で話題のMac book AirのSSD位の速度を
ワンチップで実現出来るのですからインパクトは大きいですね

SATA-IOからはPCI ExpressインターフェイスでSATAを利用可能にする
SATAExpressを今年中に実現するとの発表も有りましたね これで
8Gbpsと16GbpsのSATAを比較的低価格で使える様になるそうです

この製品により小型機器のSSD化が進みそうですね・・・
今日は36度前後と暑い日でしたね~まだ金曜までは
今日くらいの暑さが続くみたいですね 暑いですね~~

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません