日本通信さんLION対応早かったですね~

2011年07月25日
mac 0
以前から利用していました日本通信のb-mobileFAIRですが
このSIMカードをこのSIMの前に利用していたdoccica用の
USBアダプタで使用していました しかしこのUSBアダプタの
ドライバがなんとrosettaを利用していたのです
インターネット接続は普段は光を利用しているのですが
帰省時などにネット難民になってしまうので対策として
このようなサービスを利用しています 今回のOS-X LIONへの
アップグレードではこのUSBアダプタが利用出来なくなるのは
承知の上でアップグレードを行いましたがなんとアップグレードの
翌日には日本通信から対応ドライバが出ていました
長らくrosettaのドライバを使わせたにしては素早い対応ですね~

日本通信 ダウンロードページ

利用しているUSBアダプタはZTE製のMF636です

2011-07-25 20.59.51
中央のダウンロードよりドライバをダウンロードします
ユーザ名のダウンロードフォルダにDatacardDriver.mpkg.zipがダウンロ-ドされるので
ダブルクリックで解凍するとDatacardDriver.mpkgが出来ますので さらにこれも
ダブルクリックでインストールに入って行きます。

2011-07-25 21.04.18

続けるをクリックですね

2011-07-25 21.04.49

デフォルトのインストール先で良ければそのまま 
変更の場合は適宜変更して下さい その後インストールをクリックして下さい

2011-07-25 21.05.25

ログインパスワードを入力してソフトウェアをインストールを
クリックして下さい

2011-07-25 21.05.56

インストールが完了しました この後はアプリケーションフォルダに入っている
baccess( 接続用のアプリケーションです)を起動しUSBアダプタを
USBポートに差し込むとUSBアダプタのLEDインジケーターが消灯→赤→青と
変わります 青に変わってしばらくするとメニューバーの電波アイコンに

2011-07-25 21.09.32

携帯の様なピクトで電波の強さを表示してくれます これで電波は
繋がりましたのでこのあとこの電波アイコンをクリックして
さらに接続をクリックすると実際にインタ-ネットアクセスが可能になります

実際にインターネットアクセスをこのアダプタでやって見ましたけど
普通にwebを見るには十分な速度が出ている様です 動画系だと苦しいかも
しれませんね 以前のrosetta版のドライバより明らかに軽くなったのが
ちょっと触っただけでわかります 実際の速度測定結果ですがこんな感じです
以前はこの半分位でしたからドライバのバージョンアップは効果が有る様ですね

2011-07-25 22.02.28

こんな事ならもっと前からOS-X用のネイティブドライバが
有っても良かった気がしますが今回は素早い対応だったので
良しとしますか(^o^)

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ


関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません