ゲンノショウコさん

2017年08月14日
季節 0


毎年夏から秋にかけて咲くゲンノショウコさんの白い花が
今年も咲いてくれましたよ お盆の頃から咲き出してくれるの
ですが今年も予定通りと言うところでしょうね ゲンノショウコさんの
名前はナントカ草とかナニナニ花とか付かなくて植物さんにしては変わった
名前ですが薬草さんとしても有名なゲンノショウコさんは下痢の薬としても
有名で飲めばピタリと効くという現の証拠(薬効の表現)という言葉から
名前が来ていると言われていますね いわば薬の名前でノーシンとか
ケロリン(ちょっと古い)的な名前なのでしょうね・・・・他には
神輿草(ミコシグサ)ってマイナー名前も有るのですがこれは種が
熟すと神輿の飾りの様な形になる所から名前が来た様ですね 花の
横には種(まだ熟してはいませんが)が有るので秋を迎える頃には
神輿の飾りの様な形になってくれるのでしょうね・・・・

Photo by Canon EOS 6D EF 24−105 F4L




関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません