サブカメラさん

2014年03月01日
デジカメ 2


マイクロフォーサーズの交換レンズが5本(17 25 30 45 60マクロ)と
有るのですが本体は一台(OLYMPUS E-P5)でしたが外でレンズ交換をしたく
無いのとちょっと毛色の変わった絵作りが欲しいと思ったのでサブのマイクロ
フォーサーズのボディを購入してしまいました と言っても購入したのは中古で
現行機では無く2010年発売のパナソニック製DMC-G2で搭載されているCMOSは
二世代前の1200万画素とスペック的には現行モデルとは比べるべくも有りませんね
でもこんな機種でもOLYMPUS E-P5とは異なる絵作りで同じOLYMPUSのE-P1とかの
中古を買うよりは楽しめるのでは?というのもメーカー違いの機種を選んだ理由でも
有りますね 勿論ちょっと前の機種なので当時のマイクロフォーサーズの弱点だった
高感度は残念な性能と言うのも分かった上での選択でも有ります その辺はE-P5が
カバーしてくれますからね

20140301DSC_3168.jpg

液晶モニタは3インチ型の46万画素と今のコンデジ並みです
EVFは144万画素と意外と立派なスペックですがVF4(E-P5に付けています)と
比べるとやはり世代の差を感じる所です この次のモデル(G3)ではEVFと
液晶の切り替え用のアイセンサセンサが省略されてEVFと液晶が自動では
切り替わってくれないのですがG2では省略されていないのでEVFを覗くと
EVFで目を離すと液晶に切り替わってくれるので切り替えのストレスが
有りませんね 動画機能はAVCHDliteとMOTION JPEG対応でMP4に対応して
いないのは時代を感じる所ですが動画機能を使うのは年に一回?位しか
無いのでサブの子にそこまでの期待をするのは贅沢という所かもしれません

20140301DSC_3170.jpg

立派なモードダイヤルと押しボタンでは無い電源スイッチと
アナログライクな操作系なのも良い所ですね モードを
変えるのにメニューに入るとか面倒ですからね 電源スイッチの
操作方向がE-P5とまるで反対なのはちょっと慣れないと
困るポイントかもしれません 慣れの問題だとは思いますけどね 

20140301DSC_3173.jpg

同じ規格でボディが二台有るとレンズ交換の手間が省けたり
便利に使えますねセッテイングも一台を変なセッテイングに
したり遊ぶ事も出来ます ミラーレスの中古はかなりお安いので
遊び用に一台買い増しも面白いかもですね ちなみにこの子は
一万円ちょっとでしたねもう少し古くて良いならG1が5000円台とか
かなりお安く手に入りますよ 話題の新機種では有りませんが
ミラーレスにはこういう楽しみ方もありますね・・・・(^^)




このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking


関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント2件

コメントはまだありません

Akihiro Satoh

No title

こちらのカメラも合わせて4台を持ち歩くのでしょうか?
どんな絵を作られるのか、楽しみです。

2014年03月02日 (日) 02:27

koozyp

Re: No title

> こちらのカメラも合わせて4台を持ち歩くのでしょうか?
> どんな絵を作られるのか、楽しみです。


こんにちわ(^^)

Akihiro Satoh様コメントありがとうございます〜

ん〜〜〜〜〜4台は流石に筋トレになってしまいますからね
用途に応じて三台という所でしょうか・・・・・4台とレンズを
持つと鬼の様に重くなりますからね それでもフルサイズ用を
持つよりは軽い筈ですがそれでも重いですね
絵はかなり個性的(CMOSの性能がイマイチ)なのでその点は
狙い通りかもですね(^^)

それでは(^^♪

2014年03月02日 (日) 10:54