Thunderboltの普及ペースがイマイチですね〜

2012年12月13日
未分類 0


Thunderbolt・・・・・現行Macでは高速インターフェースの規格として
採用されていますね〜双方向10Gbpsと非常に高速な規格で電源供給能力も
10WとUSB3.0の更に2倍の電源供給が可能だったりします 高速な規格なのは
非常に良いのですが周辺機器メーカーの採用が遅々として進みませんね〜
ボツボツと出てはいますが比較的高価な機器が多くて普及の起爆剤に
なりそうな製品は中々出て来ませんね〜海外メーカー(LacieやPROMISE)などから
RAIDを使った高速ストレージなど出てはいますがお値段もかなり立派ですからね〜
国産ではBUFFALOから割りとお安い(それでも2万以上です)ポータブルHDD
出ていますがこれもデイジーチューンが出来ないとか?な製品ですね〜

RAIDストレージは5万円以上と高価な製品が殆どですね〜いくら高速ストレージでも
パソコン本体くらいの価格の製品は一部のマニア以外には敷居の高い製品ですね
APPLEが中心になって普及を計っている割には純正の応用製品がディスプレイとケーブルだけと
お寒い現状でお世辞にも積極的とは言えないですね〜本気で普及を図るならAPPLE純正の
Thunderbolt応用製品(ストレージやディスプレイアダプタなど)を販売して見たら
どうなのでしょうね〜純正製品である程度の普及を図りその後でサードパーテイに
任せるという道筋も有るような気がしますね〜現在の最初からサードパーテイに
丸投げの現在よりも早い普及が図れる様な気がするのですがね〜 現在の状況は
USB3.0以上の高速上位規格として売り込みたいデバイスメーカーの思惑と
USB3.0と同じような規格として見ているユーザの意識が若干離れているような感じが
しますね〜

ユーザ側ではThunderboltはUSB3.0よりも少し高級な規格という意識なのですが
出ている製品はUSB3.0よりもかなり高級で意識にズレがありますよねこの事が
Thunderboltが売れない原因で売れない為に値下がりもしないという悪循環に
陥ってしまっていますね〜このままではFireWireの様に高速規格なのに
市場から消えゆく製品になってしまいますから この辺でAPPLEによる
テコ入れが必要な時期になっていると思います 折角の高速規格を
このまま潰すのは惜しいと思うのですがね〜FireWireの二の舞にならない為にも・・・・・




このエントリーをはてなブックマークに追加


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村

BS blog Ranking





関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません