使ってみましたFlashAirさん

2012年08月20日
デジカメ 4
デジカメの撮影画像を取り出すにはSDカードを取り出して
リーダーに入れて読み込ませるという最も原始的な方法を
取っていますが(ケーブルでも出来ますがカメラ毎に違うので以外と
煩雑なんですよね〜)先日出かける時にMacは持ったカメラは持ったで
出掛けたのですがいざブログを書く段になってリーダーが無い〜と
なってしまったんですよね〜リーダーが無ければ写真無し(テキストのみ・・・)で
かなり寂しいブログになってしまいますからね〜 で表題のWiFi内蔵のSDカードを
購入してみた訳ですね〜同種のSDカードにeyeFiが有りますがこちらのカードは
沢山の情報が合って大体の使い勝手は分かるのですがFlashAirさんの方ははっきり言うと
余り情報が無かったりしますがそこはチャレンジャー精神で購入してみました
購入時の価格は量販店で8GBで5200円程度でeyeFiと全く同じ価格でした



値段が8GBの普通のカードの2.5倍位することを除けば
至って普通のSDカードですね〜パッケージではiPhoneへの
画像転送を謳っていますね〜

P8191411.jpg

中身もホントに普通ですね(当然)表記の転送速度は
CLASS6ですから値段の割には遅いかも知れないですね〜
説明書はペラ一枚で使えば分かりますが本当の初心者は
この説明書で理解できるかというと?ですね~

P1010850.jpg

カメラに入れるのも普通に出来ますね〜今回は一番古いカメラということで
OLYMPUS E-PL2に入れて見ましたメーカーの対応表には有りませんが
これより古いE-PL1Sが載っていますから多分大丈夫だと思います〜
カメラ側の設定ですが特に専用の項目は有りませんがスリープまでの
時間を長めに設定した方が良いようです(5分にしました)短いと転送中に
スリープに入ったりしますからね

スクリーンショット 2012-08-19 16.33.09

カメラにFlashAirカードを装着したら電源を入れて次にMacのWifiマークを
クリックしてアクセスポイントの検索を行いますカメラの電源を入れて20秒程度で
FlashAir〜〜〜〜(〜はMACアドレス)という名前でFlashAirカードの
アクセスポイントが見つかる筈です 

スクリーンショット 2012-08-19 16.33.59

FlashAir~~~をクリックするとパスワードを聞いて来ますから
初期パスワードの12345678を入力して接続をクリックします
これで接続までは完了です SSIDとパスワードは最初の画面で
変更ができますので変更しておいた方が安全ですね

スクリーンショット 2012-08-19 16.39.26

ブラウザ(何でも可)を開いてアドレス窓にhttp://flashair/と
入力してこのアドレスに移動をクリックしますこれでwelcome画面が
出れば中のファイルにアクセス出来ます →をクリックすると・・

スクリーンショット 2012-08-19 16.45.41

SDカードの中のファイルにアクセス出来ていますねDCIMが画像ファイルの
入っているフォルダでflashair.exeはwindows用の設定ソフトです
DCIMフォルダを開くと(ダブルクリック)カメラ毎に違うフォルダ名で
フォルダが有ってその中に画像ファイルが入っています

スクリーンショット 2012-08-19 16.52.34

画像の入っているフォルダを開くとJPEG形式ではサムネイル(縮小版)が
表示されていますがこれをダブルクリックでフル画面でブラウザで表示することが
出来ますがこの画面で保存をしても良いのですが前の画面のサムネイルから
フルサイズのファイルを保存することも可能です

スクリーンショット 2012-08-19 16.49.36

サムネイルを右クリックして出てきたメニューからリンク先を別名で保存を
選んで上げればフルサイズの画像を保存することが出来ますダウンロード速度
ですが5MB程度の画像ならそれほどストレス無く保存出来ると思います
(実測で8Mbps程度は出ています)注意点としてはこの画面では
ファイルの削除は行わないで下さいカメラ側の情報とズレが生じて
問題となることが有りますからカメラ側での削除が必須となります
この画面では見えませんがFlashAirカードの設定ファイルが同じ領域に
記録されていますからカメラではフォーマットも禁止となります
画像の全削除までは可能ですがフォーマットをすると設定ファイルが無くなって
ただのSDカードになりますから注意が必要ですね〜(復旧可能です)

スクリーンショット 2012-08-19 17.23.37

DCIMフォルダの中にはカメラの画像保存フォルダと一緒に
100__TSBというフォルダが有りますがこの中には画像ファイルが
一枚だけ入っていてこの画像ファイルの保護・非保護でWiFiの
ON・OFFを行う仕組みになっています

FA000001.jpg

この画像の保護をすると(デジカメでもMacでも出来ます)WiFiが
カードの再起動後にONになって(初期設定)非保護にすると
カードの再起動後にWiFiがOFFになります このフォルダが無くなると
ON・OFFの設定が出来なくなるので注意が必要ですね〜各設定ファイル等ですが
カードをフォーマットしても復旧は可能ですが現在はまだMac用の復旧ソフトが
無いためにwindows環境が必要になりますからMacだけの人は特に注意ですね〜

この様に基本的なファイルの出し入れに関しては殆んどOSには依存していません
ですからブラウザとWiFiさえ有れば殆んどの環境でファイルの出し入れや保存等が
可能と思われますその分独自の機能は殆んど有りませんが裏を返せば何処でも
誰とでもファイルのやり取りができるということですね〜EyeFiの方はアプリで
難しい部分は隠していますがその分汎用性は低いですね〜FlashAirの方は
機能が原始的な分だけ汎用性が高いですからその辺がメリットになりそうですね

現状では複数ファイルの同時ダウンロードはブラウザだけでは出来ませんが
出先で必要なファイルを落とすと言う使い方なら殆んど問題にはならないですね

iOS機器との接続ですがこれも非常に簡単に出来ますね〜
同じ様にカメラの電源を入れて20秒後位に・・・・

IMG_8142.png

設定→WiFiネットワークをタップすると周囲のアクセスポイントを
スキャンしてくれますその中に矢印のFLashAirカードのアクセスポイントが
見つかりますからそれをタップすると・・・・

IMG_8143.png

パスワードを聞いて来ますから間違えずに入力して接続をタップします

IMG_8144.png

接続が完了したらブラウザ(safari 等)を起動してアドレス窓に
先程と同じ様にhttp://flashair/と入力して下のGOをタップします

IMG_8152.png

はい無事にカードの中が見えていますね〜保存等は
いつものファイル長押しで可能です ブラウザなので操作は
いつもの操作で大丈夫なのもメリットですね〜これでカメラと
iPhoneだけでデジカメ画像をiPhoneからメール転送やinstagramなどへ
投稿出来るわけで非常に簡単になりましたね〜iPadだと更に大画面で
ファイルの操作がしやすいですね 一旦接続出来たらブラウザでブックマーク
しておけば次からは接続できればワンタッチでファイルにアクセス出来ますね

最初に使用する前にFlashAirの中の全ファイル(隠しファイルを含めて)を
バックアップしておくとMacのみのユーザーも安心ですね 専用のアプリが
使えないので誤ってフォーマットした時に復旧ができなくなりますがそんな時も
バックアップしておいた中身を買い戻せば元通りに成りますからね〜
バックアップ時はTinkertoolONYX等で隠しファイルも表示出来るように
した状態で全ファイルを選択して任意のフォルダ内にバックアップすれば
大丈夫です

スクリーンショット 2012-08-20 4.46.59
矢印の部分にチェックを入れて下のFinderを再起動で全てのファイルが見えるように
なります
スクリーンショット 2012-08-20 4.50.31
後は全てのファイルを選択してバックアップしておけば安心ですね
(薄く見えているファイルは隠しファイルで通常は表示されません)
初期ファイルのバックアップが終わったら元の非可視ファイルは
見えない設定に戻して置かないとシステムファイルが丸見えなので
ちょっと危険ですね~チェックを外してFinderを再起動すれば元に
戻りますから忘れずに元に戻して下さい 

メーカーサイトの対応表では動画転送には非対応となっていますが
MP4ファイルなら普通に転送出来ますAVCHDは未確認ですが
フォルダ構造そのままのコピーが可能なら転送は可能だと
思います 動画はファイルサイズが大きいので転送には
それなりの時間が掛かりますけどね

余計な機能は現在殆ど無くて非常にシンプルな製品ですが
その分シンプルで分かりやすいと思いますね〜設定が一度決まれば
後は接続してブックマークでアクセスするだけと簡単です 
余計なアプリを介さない分だけeyeFiより簡単な様な気もします
画像保存サイトなどへの自動アップロードは現在は出来ませんが
後日の対応もアナウンスされていますから今後の発展が楽しみですね〜

FlashAir (TOSHIBA)
Amazonさん


FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村


関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント4件

コメントはまだありません

管理栄養おたぬき

このメディア、以前からに気になっておったのですが、詳しい解説でよく分りました。
しかし何気にお高い(笑)

このメディア、GPS情報は入るのでしょうか?
一番欲しいなと思っているのがGPSなんですが、あれば便利だろうけど無くても困らない、ビミョーなところ。

カメラ本体に搭載されているものもまだ少ないですもんね。
そんなに需要が無いのかな〜

2012年08月20日 (月) 18:56

koozyp

Re: タイトルなし

> このメディア、以前からに気になっておったのですが、詳しい解説でよく分りました。
> しかし何気にお高い(笑)
>
> このメディア、GPS情報は入るのでしょうか?
> 一番欲しいなと思っているのがGPSなんですが、あれば便利だろうけど無くても困らない、ビミョーなところ。
>
> カメラ本体に搭載されているものもまだ少ないですもんね。
> そんなに需要が無いのかな〜


こんにちわ(^_^)

何故か東芝さんは積極的にアピールしないんですよね〜色々な所に
記事の有るeyeFiとは違ってちょっと日陰者だったりしますね〜
お値段ですが8GBのメーカー品だとsandiskの超高速タイプより
お安かったりしますがね〜普通〜ちょっと高速タイプよりは
お高いですからね〜確かに高いかもですがSDカード全体が
下がっているので以前のような超割高と言うことは無いと
思いますね〜 

GPSですが残念ながらカード単体では載せることができませんね〜
カードスロットの中ですから物理的にも難しいと思います
おたぬきさんだとGPSロガーを一緒に持ち歩けば問題解決の
様な気もしますけどね〜iPhoneだと写真はGPSで位置情報付き
なのですが・・・・

それでは(^^)

2012年08月21日 (火) 04:58

通りすがりのものK

E-PL2でのアップデートについて

FlashairをE-PL2で使っていますが、不具合が見受けられ
(色々やったら解決した)たので、ここをお借りしてコメントさせて頂きます。

まず、東芝HPのFlashairTool(FlashAir設定ソフトウェア※)
をインストール→パソコンで初期設定ができるようになります。

で、購入時の設定バージョンのまま使いますと、
最初は不具合無く使用できるのですが、
どうも途中からおかしくなり、
「書き込みできません」とE-PL2側で
エラーが出るようになりました。

何度かカメラやプリンタでSD初期化を試み、
先ほどのFlashAir設定ソフトウェア※で
カード初期化をして再び使用するのですが、
やはり一日ほどで書き込み不可(Lockをかけた状態)
にされてしまいます。

そんなわけで、SDカードの設定バージョンを
確認しようにも・・イマイチわかりづらくて。でもどうやら「F24A6W3AW1.00.01」だったようです。

そこで、HP説明通りFlashAir設定ソフトウェア※で
「F24A6W3AW1.00.03」へのアップデート
(ソフトウェア更新)を試みるも、失敗。

そもそも、「F24A6W3AW1.00.03」を
デスクトップに解凍したのですが、
これが諸悪の根源でした。
(日本語フォルダに対応していない?)
FlashAirソフトウェアダウンロード※2より、
「F24A6W3AW1.00.03」を今度はC¥に
そのまま解凍、FlashAir設定ソフトウェア※
にてPCからアップデートしましたら、
成功しました。

さらに、「カードの設定」から、
無線LAN起動を自動ではなく、手動で起動に切り替えました。
E-PL2では「カギOFF」の時Wi-fiオン、
「カギ」の時Wi-fiオフになり、
カメラ側で設定します。

このふたつの設定で
ようやく不具合無く使用できました。
ひとつは、「F24A6W3AW1.00.03」へのソフトウェア更新。
もうひとつは、無線LANの起動を手動に切り替えたことです。

どちらが功を奏したのかははっきりしていません。では、失礼しました。


「FlashAir設定ソフトウェア※」
パソコンでSDカードを初期設定できるように
なるソフト。まっさらのFlashairに購入時設定
ができるはず。

「FlashAirソフトウェアダウンロード※2」
SDカード側の設定バージョン、
最新アップデートが「F24A6W3AW1.00.03」
だが、機種によっては初期バージョンがよい
との報告もある。E-PL2の場合、
「F24A6W3AW1.00.03」がよさそう。

2012年09月21日 (金) 14:53

koozyp

Re: E-PL2でのアップデートについて

> FlashairをE-PL2で使っていますが、不具合が見受けられ
> (色々やったら解決した)たので、ここをお借りしてコメントさせて頂きます。
>
> まず、東芝HPのFlashairTool(FlashAir設定ソフトウェア※)
> をインストール→パソコンで初期設定ができるようになります。
>
> で、購入時の設定バージョンのまま使いますと、
> 最初は不具合無く使用できるのですが、
> どうも途中からおかしくなり、
> 「書き込みできません」とE-PL2側で
> エラーが出るようになりました。
>
> 何度かカメラやプリンタでSD初期化を試み、
> 先ほどのFlashAir設定ソフトウェア※で
> カード初期化をして再び使用するのですが、
> やはり一日ほどで書き込み不可(Lockをかけた状態)
> にされてしまいます。
>
> そんなわけで、SDカードの設定バージョンを
> 確認しようにも・・イマイチわかりづらくて。でもどうやら「F24A6W3AW1.00.01」だったようです。
>
> そこで、HP説明通りFlashAir設定ソフトウェア※で
> 「F24A6W3AW1.00.03」へのアップデート
> (ソフトウェア更新)を試みるも、失敗。
>
> そもそも、「F24A6W3AW1.00.03」を
> デスクトップに解凍したのですが、
> これが諸悪の根源でした。
> (日本語フォルダに対応していない?)
> FlashAirソフトウェアダウンロード※2より、
> 「F24A6W3AW1.00.03」を今度はC¥に
> そのまま解凍、FlashAir設定ソフトウェア※
> にてPCからアップデートしましたら、
> 成功しました。
>
> さらに、「カードの設定」から、
> 無線LAN起動を自動ではなく、手動で起動に切り替えました。
> E-PL2では「カギOFF」の時Wi-fiオン、
> 「カギ」の時Wi-fiオフになり、
> カメラ側で設定します。
>
> このふたつの設定で
> ようやく不具合無く使用できました。
> ひとつは、「F24A6W3AW1.00.03」へのソフトウェア更新。
> もうひとつは、無線LANの起動を手動に切り替えたことです。
>
> どちらが功を奏したのかははっきりしていません。では、失礼しました。
>
>
> 「FlashAir設定ソフトウェア※」
> パソコンでSDカードを初期設定できるように
> なるソフト。まっさらのFlashairに購入時設定
> ができるはず。

>
> 「FlashAirソフトウェアダウンロード※2」
> SDカード側の設定バージョン、
> 最新アップデートが「F24A6W3AW1.00.03」
> だが、機種によっては初期バージョンがよい
> との報告もある。E-PL2の場合、
> 「F24A6W3AW1.00.03」がよさそう。[/色]

こんにちわ

通りすがりのものK様コメントありがとうございます〜

貴重な情報ありがとうございます〜現在E-PL2では
FlashAirさんは使っていないのですが使う際には
参考にさせて頂きます E-PL2ですがファイルの削除を
PC・Macで行なっても不可視のゴミ箱に入ってしまう
仕様でそれが書き込み不可に関係しているのかも
知れませんね〜(削除後も書き込み可能枚数は増えないので分かります)
ファームアップは既に行なっていますが最初に失敗したのは
一緒で日本語フォルダ名が原因とは思いませんでしたね
二回目はデスクトップ(パス名に日本語は入りません)に
に解凍で成功したのはそれが原因だったのですね〜
(最初は新しいフォルダの中に解凍しました)

検証して頂いてありがとうございますE-PL2の様な
ちょっと古いデジカメには役に立ちそうですね〜
E-PL2ですがちょっと古いフォルムが魅力ですよね
まだまだ使えると思いますから大事にしたいですね〜

それでは

2012年09月23日 (日) 22:06