Haswellさんまで待てる・・・かな?

2012年03月03日
mac 0
2012年の5月から7月にモデルチェンジが噂されるMacBookProですが
搭載されるCPUのIvybridgeだけが分かっていて後は全て噂の段階では
有りますが噂の中に筐体が変わるのではと言うものが有りますね~
勿論自分としても変わって欲しいといい思いは有りますがCPUの面から
言うと今年の筐体変更はちょっと微妙な線ですね~なぜなら今年のインテルの
CPUのモデルチェンジはインテルの言うチックとタックの内のチックに当たる
モデルチェンジでSandybridgeからIvybridgeへの変更で大きく変わるのは
GPUのみでCPU本体の性能アップとしては大きくても10%程度と言われています

ivy.jpg

GPU(グラフィック)の性能は現行に比べて大幅にアップする予定ですが
外部GPU中心のMacBookProでは一部の下位モデルしか恩恵に預かれない
可能性が有ります ivyBridgeではSandybridgeの32Nmプロセスに
対して22Nmプロセスを採用していますが今回の変更では基本となる
アーキテクチャーは大きく変えずにプロセスルールのみを縮小したいわゆる
シュリンク(縮小)版となっています その為にTDP(熱設計電力)では
大幅な減少は無く現行のSandybridgeと大きく変わらない数値となっています

has.jpg

対して次世代のHaswellでは現行Sandybrigeに対してシステム全体で
半分の消費電力とCPU及びGPU性能も大幅にアップするなど大きく設計が
変わります それに伴ない勿論TDP(熱設計電力)減少するわけで
もし筐体を変更するなら来年の方が理にかなっているような気がしますね~
なので現時点では筐体変更の可能性はちょっと低いような気もしますが
本当の所はちょっと分かりませんね~あくまでCPUの面から見ただけですから
他の面から見るとまた違った意見も有るかと思います 

なので今回のモデルチェンジは待ちかな?という気がしますね
でもAPPLEの事ですからとんでもない新機軸を打ち出して超魅力的な
モデルになっている可能性も否定出来ませんね~もしかしたら
Haswellを見越した筐体設計で今回モデルチェンジの可能性も・・・
有りますが・・・どうなるでしょうか?

Ivybridgeのノート向けが遅れているとの情報が入ってきていますね
さすがのインテルさんも22Nmプロセスで安定生産には苦労しているようで
8週間~10週間遅れて6月に成るとの情報が出てきていますね~
となると新型のデビューは7月初旬?でしょうかチェンジが楽しみですね~
例年ならこの時期はiPhoneの時期なのですが去年のiPhoneは10月でしたから
この時期のデビューも大いに考えられますね~((o(´∀`)o))

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

http://www.sanwa.co.jp/product/syohin.asp?code=IN-MAC11BK&cate=1ブログ村 PC家電ブログ Macへ
にほんブログ村





関連記事

気に入ったらシェア!

koozyp
この記事を書いた人: koozyp
koozypのブログへようこそ!

コメント0件

コメントはまだありません