2020年07月 - 風まかせ

夏の色ですが・・・

もうすぐ夏がやって来そうですが梅雨の終わりが分かるのかナツズイセンさんの花も鮮やかな色で夏の訪れを教えてくれているのでしょうか?ナツズイセンさんのピンクの色は夏の色ですが何も無い所からニョキニョキと現れて花を咲かせる姿は秋に咲くあの子に似ていますね 実はナツズイセンさんは秋のあの子と同じ科で英名だと同じリコリスと呼ばれていたりします花はちょっと形が違いますが蕾は色以外はそっくりで時期が一月程違うだ...

小さな秋の色・・・・

夏がもうすぐやって来てくれそうですが萩さんの木には小さな秋の色が見えていましたよ 萩の字は秋に草かんむりで萩の花は秋の花ですが花の咲き出しは6月頃で意外と早く咲いています 梅雨の間は紫陽花さんに隠れてしまうのかちっとも目立ちませんが紫陽花さんが色褪せて来ると不思議と色が見えて来てこれも季節の移ろいの一つなのでしょうね これから来る暑い夏にはまた目立たなくなる萩さんの花ですが涼風が吹く頃になるとまた...

雨の季節も・・・

紫陽花さんの咲く雨の季節も間もなく終わりになってくれるのでしょうか? 今年の梅雨は梅雨らしい梅雨と言うかとても濃い梅雨でこんなに梅雨らしい梅雨は最近では珍しい様な気もしますね 今降っている雨も梅雨の終わりを惜しむかの様に降っていますが名残り雨と言うにはちょっと強い?そんな気もする雨ですね この分だと暦の上で月が変わると同時に梅雨明けなんて事になりそうですね 暦の上で言うと8月7日は立秋の入りとなりま...

雨なので・・・・

稲さんの花が咲いていますね 稲さんの花は花と言っても色付きの花弁も無ければ蜂さんや蝶さんの喜ぶ蜜も無しのとても目立たない花ですねイネ科の花はこんな花が多いのですが中でも稲さんの花は中でも一番目立たない花ではないでしょうか?稲の花はお天気が良ければ早朝に花が咲いて日が高くなる前に受粉を終えて開花が終わりますが雨続きの今日は午後になっても受粉が終わらずに開花が続いていました 受粉の終わった花は蕊がしょ...

黄色の花を・・・

夏の道端の黄色と言えばこの子・・・・オオハンゴウソウさんですね 生まれはアメリカでアメリカ生まれらしく背の高い花で人の背丈程の高さに黄色の大きな花を咲かせてくれます アメリカ生まれらしく繁殖力が強いと言われていますが毎年同じ所で同じ様に花を咲かせているので他のアメリカ生まれの子(セイタカアワダチソウとか・・)よりも少しだけ大人しい性格の様ですね 花の時期も8月前後から9月位と日本の夏の時期で夏の黄色...

夏の・・・

もうすぐ夏がやって来そうですね 長い梅雨とはいえ間もなく8月ですから月が変わると同時に夏がやって来るのかもしれませんね 暑い夏の次には秋がやって来てくれる筈でムシムシの梅雨から見ると爽やかな秋の空気が早くやって来てくれないかな・・・と思ってしまいます秋と言えばコスモスさんですがムシムシの梅雨の最中に早くも咲き出してくれていました 秋になると咲き出すイメージのコスモスさんですが実は7月前後から咲き出す...

トラノオさんでも・・・・

ピンクの花が沢山並んで尻尾の様に見えるのはハナトラノオさんの花ですね 夏の暑い時期に咲く花でまるで虎の尻尾の様に見える事からこの名が付けられた様ですね トラノオの花と言うと梅雨前から咲き出すオカトラノオさんがついこの間まで咲いていてトラノオ付くので仲間かと思ってしまいますが良く見るとオカトラノオさんとハナトラノオさんでは花の感じが随分違いますねオカトラノオさんはサクラソウ科で桜の花の様な小さな花が...

カラフルに・・・

白だった紫陽花さんの花も梅雨の終わりの今頃は赤に青にピンクとカラフルに変わっています 7月も終わりになってしまいそうですがカラフルに変わった紫陽花さんは8月の半ばを過ぎる頃には夏の日差しを受けてカラフルを越えたちょっと可哀想な色に変わってしまうのでしょうね・・・Photo by SONY ILCE 7M3 Sigma 24mm F1.4 DG HSM...

夏の空・・梅雨の空・・・

高い青空は夏の空で差し込む日差しはもう暑い位ですね低いモクモク雲は梅雨のそれで空がこんな雲に覆われたかと思うとポツポツと雨が落ちて来て今はやはり梅雨というのを思い出させてくれますね 長引く梅雨は8月まで続きそうなそんな気配さえしますがきっと夏がやって来ると一気に暑くなるのでしょうね 梅雨と夏のせめぎあいの様なこんな空はもう暫く続くのでしょうか・・・・・Photo by SONY ILCE 7M3 Sigma 24mm F1.4 DG HSM...

雨の日には・・・

黄色の綺麗な花の中に赤い蕊が数本混じるのは弟切草(オトギリソウ)さんの花ですね 朝に開いた花は夕方には閉じてしまう花ですが雨が降るとやっぱり閉じてしまいます 花は毎日次々に咲くのですが朝に咲いた花を後で撮ろうなんて思っていると雨続きの毎日で一週間程撮り逃してしまいました ようやく撮って見ると沢山の花殻だらけで間もなく花も終わりになる所でした いつのも梅雨なら数日に一回は晴れ間も有るのですが今年の梅...

蒼・・・

梅雨寒とも言える涼しい日々はようやく終わった様でムシムシと暑い梅雨らしい日が昨日辺りから帰って来たそんな気がします 紫陽花さんの花も梅雨と一緒に終わってしまいそうでパステルカラーの様だった色も濃い紫やくすんだ赤が目立って来ましたね 白の花だった額紫陽花さんも花の終わりが近づくに従って濃い色に変わって来ました額の部分の装飾花にも花が咲いていますが良く見るととても綺麗な蒼の色ですね 空の蒼と言うよりは...

ナツノソラ

梅雨明けはまだですが前線が南に下っているので空はもう夏の色ですね 空の色が夏の色なので海の色も夏のそれですこのまま夏がやって来そうな気もしますが前線が北に上がって来るとまた梅雨の空が戻って来るのでしょうか? 梅雨の晴れ間の夏空は本当に綺麗な夏の色ですね・・・・・Photo by RICOH GR3...

夏が来る・・・

白い花が沢山咲いていたエゴノキさんの木にも何時の間にか実が付いています 梅雨も終わりが見えて来た今頃なので木々はもう夏を越えて秋の心配をするそんな時期でしょうか・・・エゴノキさんも秋の頃には実が熟して実の中の種を木の下に落とすそんな時期を迎えますね でもこの梅雨は本当に終わるのでしょうか 何だかこんなお天気がずっと続いて秋になって梅雨明け?そう言えばしてない様なそんな秋が来る様な気がしてなりません...

梅雨の晴れ間に・・・・

梅雨の晴れ間に咲くオレンジ色の花はヒメヒオウギズイセンさんですね ヒオウギの花と似ていて少し小さくてスイセンさんの様にも見えるのでこの名が付きましたがスイセンと付いてもヒガンバナ科では無くヒオウギと同じアヤメ科の植物ですねこの時期になると至る所で花を咲かせてくれるヒメヒオウギズイセンさんはすっかり夏の初めの色になってしまっていますが元は南アフリカ生まれで園芸用でやって来たのが日本が気にいったのか野...

梅雨明けは・・・・?

雨・・・・止みませんね ちょっと曇りに変わったかと思うとまた雨が降ったりで梅雨とは言え今年の梅雨はあんまりな梅雨ですね 最初は今週末辺りに梅雨明けかなとか言われていましたが南の高気圧の元気さが足りないのか梅雨前線さんはしっかり居座ったままで北に帰る気配はまだ無い様です なんでも7月中は梅雨が続く様でまだこんなお天気が当分の間続く様です 元気なのは空の雲さんだけですが早くこんな雲さんは何処かに行って...

ハナグモさん・・・・

ミヤコワスレの花でじっと獲物を待っていたハナグモさん 待った甲斐あってハナアブさんをゲットした様ですね ハナアブさんは花の中でじっと待って色んな虫さんを捕まえてくれます 蜜を吸ったり受粉するミツバチさんも捕まえてしまうのはちょっとですが花を食べに来る蛾の幼虫さんなども捕まえてくれるので少々の誤爆は許して上げたいものですね 捕まえたばかりのハナアブさんのお腹はまだ膨らんでいましたが1分もするとみるみ...

雨続きで・・・

今日で雨が続いて一週間にもなるでしょうか・・・梅雨とはいえこんなに長い雨は余り経験が無い様なそんな雨続きの毎日ですね グレーの空からはほんの少しだけ日差しが覗く時も有るのですが雨だけは毎日忘れずに降ってくれますね 黄色の花はカタバミさんの花ですがこんな小さな花にも水滴さんが溜まってしまっています 小さな花ですから風が吹けば飛んでしまうような小さな水滴さんですが水滴さんが無くなってもすぐにまた雨で水...

お疲れ様・・・・

今年の梅雨は始まる前は雨も少なめで早く終るそんな予報でしたが蓋を開けて見ると雨は多くて長く続くとやっぱり予報は難しいとそんな感じがしますね梅雨の初めから頑張って来た紫陽花さんも素の色は何色?と聞きたい位に疲れていて思わずお疲れ様と声を掛けたくなってしまいます 昨日今日明日とまだ雨が続く様でなんでも随分降るとかで油断は禁物ですがこの雨が上がるといよいよ夏も近いのでしょうか?夏の日差しが照りつけると紫...

花粉だらけ・・・・

咲き出した額紫陽花さんの花の中にカナブンさんが一人沢山の花が集まって咲く額紫陽花さんの蜜をカナブンさんは夢中になって吸っている様で綺麗な緑の羽根は花粉だらけになっていました 見るからに花粉も沢山有りそうですから蜜から蜜へと移動している内にこんな姿になってしまったのでしょうね 小さなカナブンさんですが小さな花の額紫陽花さんの目線で見るとカナブンさんは怪獣の様にも見えてしまいます次から次へと額紫陽花さ...

野菊から・・・・

ミヤコワスレさんの花が今年も咲き出してくれました まだ咲いている花は多くは有りませんが蕾は沢山見えるので程なく沢山咲いてくれる筈です ミヤコワスレさんは菊科の花ですが野菊のミヤコヨメナさんの園芸品種で江戸時代には既に庭に植えられていたと言われています 野菊さんが庭にやって来た訳で庭から逃げ出して野山で大繁殖する最近の外来種と反対の様ですね 紫に黄色の花は華やかな気もしますがちょっと物悲しい気もする...

蛇の目傘・・・

まだ梅雨が続いていますがちょっとでも日差しのある日は夏の暑さが一足先にやって来たかの様ですね コロコロとした蕾を沢山付けていたハルシャギクさんもそんな暑さに誘われたのか沢山の花を咲かせてくれています ハルシャギクさんの別名はジャノメソウと言うのですが花の中心が濃い赤で目の様に見えるのでこの名が付いたと思えますが実は花が咲いて時間が経つと花弁が段々と下に垂れて来て蛇の目傘の様に見える事からこの名が付...

梅雨空の下で・・・

雨こそ降ってはいませんが低く垂れ込めた雲は梅雨のそれですね 春に植えられた稲さんもこの間迄は隙間から水面が見えていましたが大きくなった今は緑の絨毯の様になっています まだ梅雨の今頃は稲刈り迄はまだ間が有ると思われるかもしれませんが7月も半ばを過ぎると稲さんはそろそろ花を咲かせる時期になります 後一ヶ月もすると旧盆になりますがその頃には稲さんには稲穂が重そうに実っている筈でホンの少しですが秋めく時期...

花の中に・・・

まだ色づいていない紫陽花さん・・・・雨が上がってみたら何色に変わっているのでしょうか・・・?アイボリー色の紫陽花さんにはそんな楽しみも有りますが雨が上がると同時に照りつける夏の様な日差しに色づく前に焼けてしまう恐れも有りますね 紫陽花さんというとカタツムリさんがペアの様に思われていますが葉っぱを食べるカタツムリさんには有毒の紫陽花さんは実は禁断の果実?ですね 葉っぱの上にいても食べられないので早く...

まだ緑色・・・・

梅雨も真っ盛りで雨の日が続いていますね 紫陽花さんは色付きを増した子が沢山で濃い青や赤の子が辺りを梅雨色に染めてくれています そんな紫陽花さんですがこんな蕾が出来たばかりの緑色の子も有りますね 良く見ると他にもこんな子が有って桜の花の様に一斉に咲かない紫陽花さんらしいとも言えますね これから花を咲かせると色づく頃には夏の日差しがやって来そうですから雨の中で花を咲かせたいなら少々急いだ方が良さそうで...

梅雨雲・・・・

雨の日は今日で四日目でしょうか 青空を見せずに降り続く雨はいくら梅雨とは言え続き過ぎですね今日も低い雲がびっしりと空を覆ってくれて断続的に雨が降り続いています九州の様な大雨にはなっていませんがこの雨はいつまで続くのでしょうか・・・・・・予報では週末まで? 早く青空が見たい物ですPhoto by RICOH GR3...

万華鏡の様に・・・

梅雨も終わりの近い今頃になると紫陽花さんには万華鏡の様に色んな色が見えて来ますね まだ咲いたばかりのアイボリーの様な色から青また紫それにピンクまで雨の日の紫陽花さんには雨染みまで加わって色が増えていますね 夏が来る頃には日焼けの色も加わって少々可愛そうな色合いになったりもですがそれもまた季節の移ろいの色ですね 夏を越えて秋を越え冬まで残る紫陽花さんも稀に有りますがそんな子はカサカサの色まで見せてく...

プチプチ・・・・

プチプチと弾けるような透明感の有る赤い実はナワシロイチゴさんの実ですね ナワシロイチゴさんの実は田んぼで稲の苗を作る苗代(ナワシロ)の時期なのですが昔とは苗代の時期が少々変わってしまった現在では田植えからかなりの時間が経ってしまっていますね でも野イチゴさんの中ではピカイチの味は今でも変わりなく美味しい味を楽しませてくれます赤くて綺麗な実は見るからに美味しそうで虫さんもまた狙っているのか甘く熟した...

終わりが・・・

紫陽花さんの色が濃くなって来ましたが青の色の中には赤い色が見える様にもなって来て少しですが紫陽花さんに終わりが見えて来た気がしますね ここ暫くは雨の日が続いていますがもしかして梅雨の終わりの雨なのでしょうか  今年の梅雨は早めに終わるとかそんな予報も有りましたが紫陽花さんの予報もそんな感じなのでしょうか? 雨はまだまだ続きそうですが早めの梅雨明けになってくれるのでしょうか・・・・Photo by SONY ILC...

草むらに・・・

草むらにネジネジと捻れながらネジバナさんの花が咲いていました10センチ程と小さな花ですが草むらの緑の底で沢山の花が咲いていましたよとても小さなネジバナさんの花ですが蘭科の花ですから良く見るととても綺麗な花ですね捻れて咲くネジバナさんですが捻れの向きは右巻き左巻き(この子は右巻きですね)の他に途中から捻れが反対になってしまう子や捻れない子も有って結構気分屋(いいかげんとも言う)なのですね 小さなネジバ...

夏至の頃に・・・

夏至は先週の日曜(6月21日)でしたがその頃になるとオカトラノオさんの花が毎年咲き出してくれます 今年も名前の通りの虎の尻尾の様になって蕾から一輪だけですが咲き出してくれていました この時期の植物さんでは半夏生さんが葉っぱを白くして有名ですがオカトラノオさんも丁度今頃が花の時期になりますね   冬の冬至は柚子湯に入ったり南瓜を食べたりと何となくイベント色が有りますが何故か夏の夏至は食べ物とかでの風習...