風まかせ

早くも秋?

早くも秋?

夏の綺麗な青空ですが早くもススキさんの穂が出ていますね早くも秋の到来?と思うかもですが外見では良く分かりませんが常磐ススキさんって種類で秋のススキさんに比べると早く花を咲かせる種類ですね 真夏に花を咲かせてちょっとした秋の様な気分にさせてくれますがホントのススキさんとはちょっと違うのですよね 常磐ススキさんが終わると今度は切れ目なくホントのススキさんが咲いてくれる筈です その頃には秋風がちょっとだ...

0
イヌガラシさんは・・・・

イヌガラシさんは・・・・

春から花を咲かせてくれていたイヌガラシさんも今頃になると一番上にちょっとだけ花が残っているだけですね 花の下にはアブラナ科を象徴するような種が下から順番に出来ていますイヌの名が付く植物は役に立たないものと言うことですがイヌガラシさんも一般的にはただの雑草さんで何の役にも立っていませんね でも今頃のイヌガラシさんは夏の残り時間を表示してくれている様ですね一番上の花が終わると同時に夏も終わってしまいそ...

0
棚田も夏・・・・

棚田も夏・・・・

    (RICOH GR)梅雨明けで高い空にぽっかり雲の夏を棚田さんも迎えていますね 冬には真っ白春には土色だった田んぼも今は緑一色という所でしょうか 平地に比べると穂が出るのはちょっと遅いのですが後数日もすると遠くから見ても穂が出ているのが分かる様になりそうです お盆を過ぎた頃には黄金色に変わりだして秋の実りまで後少しになってくれるのでは無いでしょうか・・・・・     (Canon EOS 6D EF 24-105 F4L...

0
ミヤマヨメナさん

ミヤマヨメナさん

ミヤマヨメナさんと言っても????ですが通称(園芸品種名)のミヤコワスレさんと言えば分かって貰えるのではないでしょうか・・・・ヨメナさんと言われるとそう言えば確かにヨメナさんですが紫の花を見るとミヤコワスレの名が出てくる位有名で本名で言っても違うよ~と言われてしまいそうですねミヤコワスレの名は鎌倉時代に順徳天皇が佐渡ヶ島に島流しにされた時にこの花を見て都の事を忘れようとした事からこの名になったと言...

1
気品が・・・・

気品が・・・・

夏になるとヒメヒオウギスイセンさんがあちこちでオレンジの花を咲かせていますね 濃いオレンジの花は夏らしくも有りますが時にちょっと毒々しささえ感じられるそんなオレンジの花です ヒメヒオウギスイセンさんはヨーロッパ原産の外来種で観賞用に導入されたのが強い生命力で勝手に野生化してしまったものでそんな生命力の強さが毒々しいオレンジに見えてしまう原因なのかもしれませんね 写真の子はヒメヒオウギスイセンさんに...

2