風まかせ

MacとiPhoneのインチキブログです 脱線しまくりですが(・∀・)

この色は・・・

この色は・・・

桜さんは葉桜に変わって行こうとしていて花の色よりも葉の色が目立つそんな季節になって来ましたね 萌黄色の季節まで後少しですが緑の中にはこんな黄色の花も見えて来ましたヤマブキさんの花で桜の花の終わった所を今度は黄色で埋めてくれるのでしょうね 黄色と書いていますがこの色がヤマブキ色ですね 黄色と言われるとヤマブキさんちょっとだけ心外かもしれませんよ・・・...

0
ブンブンブン・・・

ブンブンブン・・・

ソメイヨシノさんはピークを過ぎて散りだしていますが桜の季節はまだもう少し続きますね 春が来て梅〜桜と続いていたミツバチさんのお仕事もまだまだまだ忙しい日々が続きそうですね 桜の花から桜の花へと飛び回っていましたが桜の採蜜の合間には菜の花の蜜を集めたりと本当に忙しいのでしょうね 正に脇目も振らずでこんな時は近づいても本当に逃げませんね 春の花が終わると初夏の花が咲き出してミツバチさんの繁忙期はまだま...

1
春のカエデさん・・・

春のカエデさん・・・

春の光を受けてカエデさんの葉っぱが握った手を開く様に葉を広げていますね 開いたばかりの葉は柔らかで薄くて弱々しいですが数日も光を受けると緑も濃くなって行くのでしょうか? こんな緑が森や林のあちこちでこんにちわと現れて来るのですから枯れ木色だった所が新緑の色に変わるのも分かる気がしますね 桜の花が終わったら今度は新緑色で春は次々に深まって行きます 初夏の色が見えるのももうすぐなのでしょうね・・・・...

1
ふわりと妖精さんが・・・

ふわりと妖精さんが・・・

まだまだ緑の少ない春の野山ですがカタクリさんに続いて春の妖精さんが咲き出してくれましたキクザキイチゲさんの花で群落を作って咲く姿は見事な物ですね カタクリさんと同じで花の時期が終わると忽然と姿を消す春の妖精さん(スプリングエフェメラル)のアズマイチゲさんですがこの花が咲くと山はそろそろ山菜の季節ですね ゼンマイにタラの芽それにコシアブラと春の実りを迎えるそんな季節を迎える筈です・・・...

1
桜の季節・・・

桜の季節・・・

桜・・・満開を迎えていますね 朝の淡い光の中の優しい表情の桜 昼間の太陽の下で輝くように咲く桜 夕方から夜のちょっと妖艶な桜と色々な表情を見せてくれる桜も満開を迎えた後は次々に散り出して行きますね 桜の季節とは言うもののその期間は本当に短く多めに見ても2週間という所でしょうか?でもその期間は春を感じる2週間で本当に大切な2週間です そんな桜の季節も間もなく終わりで次は新緑の季節を迎えようとしています...

0
ムクムクムクリ・・・

ムクムクムクリ・・・

桜の花も咲いて春がやって来ましたがこの子もムクムクムクリと春を感じて起きて来た様ですね首をもたげた所には沢山の蕾が付いていますがイカリソウさんの蕾ですね 蕾の中には空を飛ぶ様な形のイカリソウさんの花が入っていて間もなく花を咲かせてくれる筈です 雪の下でじっと耐えていた筈のイカリソウさんにもようやく春がやって来るのでしょうね・・・...

0
萌黄の子は・・・

萌黄の子は・・・

出たばかりの新緑はとても綺麗な物ですが萌葱色にちょっと赤混じりのこの子は特に綺麗な子ですね ナツハゼさんの新緑ですが本当に綺麗な萌葱色ですね 葉が出ると間もなく花の季節で釣鐘型の小さな花を沢山咲かせてくれる筈です 花の時期には周りの木々も新緑の時期を迎えているのでしょうね・・・・...

0
猩々色には・・・・

猩々色には・・・・

雪解けの終わった林の中にはショウジョウバカマさんが咲き出していました 咲き出しの頃は白や淡いピンクの花ですが咲いてから暫くすると次第に色が濃くなって来ます 赤紫色の様な色に変わるのですがその色が猩々緋色(ショウジョウヒイロ)と呼ばれる色で想像上の動物である猩々さんの色ですね 今はまだ淡い色のショウジョウバカマさんですが次第に猩々緋色に変わって行くのでしょうね・・・・・...

0
ぷらぷら・・・

ぷらぷら・・・

木の枝にぷらぷらと黄色の木五倍子(キブシ)さんの花が咲きだしています 何しろ今年は大急ぎの春で今は桜も梅も花桃さんも木五倍子さんそれに福寿草さんまで一斉に咲いていて人間もですがミツバチさんは何処から回ろうか困っていそうな木もしますね いつもなら順番が有るのですがここまで一斉だとこの後が心配になる程ですぷらぷらとぶら下がって咲いている木五倍子さんの花は離れて見ると大した事の無い花で目立つ事の無い花で...

0
春の夕日は・・・・

春の夕日は・・・・

抑えめのオレンジ色は如何にも春の夕暮れですね夏の夕日なら真っ赤に燃える様な夕日になるのですが春の夕日は抑えた色になるのは不思議な物です 春の夕日は夕焼けと言うには色の薄い夕日ですが夕焼けと言うのは夏の季語ですからやはり夕焼けと言うには抑えめの色なのでしょうね 春の夕日も初夏の緑の色が見えて来る頃になると夏の夕日の色が見える様になるのでしょうね 今はまだ春の夕暮れ色ですが桜が葉桜に変わる頃には夏の色...

0
ウワミズザクラさん・・・・

ウワミズザクラさん・・・・

緑の葉の中から蕾を出しているのはウワミズザクラさんの様ですね 花の時期は5月の初め頃ですが早く咲いたソメイヨシノさんに合わせるかの様に早く蕾を出してくれたのでしょうか? ブラシの様な花を咲かせるウワミズザクラさんは蕾もちょっと長くて変わった形をしていますね ブラシの様な花は花の咲く頃には新緑が濃くなっているのでそれに負けない様に変わった形になったのでしょうね 花の咲くのは後2週間か3週間でいずれにし...

0
辛夷さん・・・

辛夷さん・・・

柔らかな光を受けてあっちを向いたりこっちを向いたりして咲くのは辛夷の花ですね 花の時期は3月20日前後ですが今年も丁度その頃から咲き出してくれた様です いまはあちこちで白い花を空に向かって咲かせていますがピークを過ぎると桜以上に素早く散ってしまいます 地方によっては田打桜とも呼ばれていて春の農作業を始める目安となっていた様です辛夷の花が終わるとそろそろ春の音(春の耕しの音)と土の香りがしてくるそんな...

1
ふうわりと咲いて・・・

ふうわりと咲いて・・・

咲き出した桜の花はますます綺麗にふうわりと咲いていますね 昨日は黄砂の影響で妙な空の色でしたが今日はようやく青の色が帰って来てくれた様です 桜の花と言うとピンクの色のイメージですが咲いたばかりの桜の花は蕊の奥が緑色で花びらは白に見えますが咲いて数日もすると蕊の奥側は赤く変わって その頃になると花びらはピンクに見える様になりますね 後数日で満開ですがその頃には淡いピンクに見える様になるのでしょうね・...

0
曇り空の下で・・・

曇り空の下で・・・

生憎の曇り空ですが待ちに待った桜の花がいよいよ咲き出していました 昨日もほんの少しだけ咲いていましたが今日の暖かさで更に沢山の花が咲いてくれた様ですね ふわりとした曇り空の光が桜の花を綺麗に見せてくれていますがやっぱり青空の下で見て上げたい物ですね 沢山咲いている様に見えますがまだ一分咲きと言う所で今度の土日辺りに満開を迎えるのでしょうか? それまでにはきっと晴れの青空の下で桜の花を見られるのでし...

1
羽根を広げて・・・・

羽根を広げて・・・・

ふわりと羽根を広げた様に咲いているカタクリさんは林の底で春を楽しんでいるのでしょうね ついこの間までは深い雪の下でじっと春を待っていましたが雪が解けるとあっという間に葉を広げて花を咲かせてくれたのでしょうね 綺麗なカタクリの花ですが花の時期が終わって少しすると忽然と姿を消してしまいます そんな事から春の妖精さん(スプリングエフェメラル)とも呼ばれますね この後暫くはこんな春の妖精さんの季節になるの...

1
耐えた後には・・・・

耐えた後には・・・・

蕾からピンクの色が覗いているのは枝垂れ桜さんですね厳しい厳しい冬でしたが沢山の雪に耐えた後の春は本当に一斉に春の花が咲き出す様ですね 間もなくソメイヨシノさんが咲き出しそうですが同時に枝垂れ桜さんも咲き出しそうですね 冬を耐えた後には一気に春本番を迎えそうです・・・・...

0
八重の子は・・・・

八重の子は・・・・

雪の消えた今はアチコチで水仙さんが花盛りですね白い子に黄色い子 一重咲きに八重咲きそれにラッパ水仙さんと色々と咲いていますが八重咲きの中でもこの子はちょっと変わっていますね 八重咲きにしては随分とワイルド系です 実はこの子は元はラッパ水仙さんで突然変異でこんな姿に変わった子がアチコチで繁殖したのがこの子と言われています確かにこの子の周りは至る所同じ水仙さんが咲いていて元のラッパ水仙さんを駆逐してこ...

2
おちょぼ口さん・・・

おちょぼ口さん・・・

もう少し〜と思っていた馬酔木(あせび)さんの花が咲きだしていました 蕾の頃は緑の葉っぱばかりが目立っていましたが花が咲きだすと途端に華やかになりますね 釣鐘状の花は先端が開いていてまるでおちょぼ口の様ですね馬酔木さんの花が咲くとそろそろ他の花も咲く頃でツツジさんも同じツツジ科ですからもうすぐなのでしょうね 段々と華やかになる北国の春ですが本当に一気に華やかな春がやって来てくれそうです・・・...

1
林の春・・・

林の春・・・

雪が消えたばかりの林の中にはまだ春は少なめですが木々には新芽さんが小さな緑の色を見せてくれていたりします山桜さんとか華やかな色はもう少し後ですが良く探すとこんな小さな桜の花を見つける事が出来ます 奥丁字桜さんの花ですが疎らな花は桜にしては地味な花で奥床しい色は林の春らしい色と言えるでしょうか萌黄色の林の中では目立たなくなりそうな奥丁字桜さんも色の見えて来る頃にはもう少しだけ沢山の花を咲かせてくれる...

0
朝の雲は・・・

朝の雲は・・・

朝の光を受けた濃い青の空と雲は一日の中でも最も綺麗な時間でしょうか? 特に雲は横から光を受けると立体感が際立つのでモクモクとした雲の様子が良く分かりますね 朝のこんな雲の様子はホンの数分しか見られずにみるみる内にいつもの白い雲に変わってしまうのですが見ないのは損と思える様なそんな時間でしょうか 昼間は黄砂や花粉で霞んだ様になってしまう空の色も朝は本当に綺麗です 桜の咲く季節も間もなくでこれからもっ...

0
小さな林・・・・

小さな林・・・・

春になって土筆さんがニョキニョキと生えて来ていますね 土筆さんが終わった後にはスギナさんが生えて来るのですが沢山生えた土筆さんはまるで小さな林の様ですね 土筆さんは胞子を飛ばした後はあっという間に消えてしまいますからこんな小さな林は春だけの景色でしょうか 土筆さんが生えて来るのはいつもならもう少し後の気がするのですがフキノトウさんと土筆さんがほぼ同時に生えて来週には桜が咲き出しそうです厳しい冬の後...

1
桜さんが咲くまで・・・

桜さんが咲くまで・・・

曇りの空からは時折雨も降ってくる今日は気温も6度前後ととても寒い日ですね 先日はちょこっと白い物が見えていた桜の蕾さんですが今日はピンクの色がちょっと見えていて間もなく花を開いてくれそうですね開花予想は3月の終わりから4月の初め辺りですがこの感じだと開花予想通りに咲いてくれるのでしょうか? 春が進んでも中々彩り豊かとは行かない北国の春ですが桜の花が咲いた後は沢山の色の見えるそんな春になってくれるので...

2
青の世界に・・・

青の世界に・・・

春の地面にはすぐに雑草さんんが出てきますね色々な雑草さんが出てきますが土色だった地面を青の世界に変えてくれるのはオオイヌノフグリさんですね小さな花ですが現れたと思うとあっと言う間に地面を青の世界に変えてしまいます こんな青の世界は5月頃迄続きますが青の世界が終わる頃には他の雑草さんも元気になる初夏が近づいているのでしょうね・・・・...

1
雪の下では・・・

雪の下では・・・

沢山の雪の下でペッタンコに潰されていた水仙さんも春の日を浴びて冬の間の苦労を忘れたかの様にすっと伸びてくれました伸びた先には綺麗な花まで付けて冬の間の姿からは想像もできませんね いつもの冬なら1月前後に一度は花を咲かせる水仙さんもこの冬は咲くことが出来ずにいましたが春になってそんな冬の分まで咲いているのかいつもの春よりも綺麗な花の様な気がしますね まだ暫くは雪の下から現れた水仙さんから順番に花が咲...

2
Cherry blossom

Cherry blossom

ソメイヨシノさんが咲くのは後2週間という所ですが河津桜さんが一足先に咲きだしてくれました ソメイヨシノさんよりもちょっと濃いピンクの河津さんを見ているとソメイヨシノさんが咲き出すのが待ち遠しくなってしまいます日差しにも春を感じられる最近ですが桜が咲き出すと本当の春が来たと感じられるのでしょうねそんな待ち遠しい春まで後少しですね・・・・...

0
モフモフの・・・

モフモフの・・・

春の日差しにモフモフはネコヤナギさんでしょうか赤い冬芽さんのカバーにシルバーのモフモフさんはかなりのお洒落さんの様ですね ツヤツヤのモフモフさんは出て来た〜と思うとあっと言う間に花を咲かせて緑に変わってしまいますがそれもまた儚い春の色なのでしょうね 夏の色 それに秋の色 それから冬の色は結構な長持ちさんが多いですが春の色ばかりは駆け足色が本当に多いですね 若草色に 萌黄色 それに裏葉色とか 一口に...

2
この子が咲く頃は・・・

この子が咲く頃は・・・

田んぼの畦道で咲く白く小さな花はタネツケバナさんですねアブラナ科の花で花の時期は3月から5月位で今が花の咲き始めでしょうか タネツケバナの名前は稲の種(もみ)を水に漬けて芽が出やすくする時期に花が咲くのでこんな名前になったと言われていますね いわばそろそろ農作業が始まる時期に咲く花で田んぼの雪がすっかり無くなった今頃はまさにそんな時期なのでしょうね 田んぼの春の作業が始まると土の香りがして来ますが...

0
間もなく萌黄に・・・

間もなく萌黄に・・・

柔らかな皮に包まれた冬芽さんも春の暖かさで少しずつ伸びて来た様ですね この子は紫の実が秋になると沢山付く紫式部さんですがもうすぐ柔らかな皮の中からは春の色がこんにちわと顔を出してくれそうです 寒い冬の間は茶色と黒それに雪の白の世界でしたが間もなくそれも終わりで曇り空や雨の日には分かりませんが晴れてみるとアレ・・・色がとそんな事になっているのでしょうねほぼモノトーンの世界から萌黄色の世界に変わるのも...

1
花咲く頃には・・・

花咲く頃には・・・

綺麗な穂の様に花の咲く馬酔木さんですがあっちに曲がったりこっちに曲がったりと随分と乱れた姿はつい最近まで雪に埋もれていた影響ですね もう少しすると蕾の中からは白い花がこんにちわと現れて来るのですがその頃には花の重みで綺麗な姿に変わってくれるのでしょうか・・・? 大雪の痛手から中々抜け出せない野山は色もまだ控え目ですが馬酔木さんの花が咲く頃には鮮やかになっているのでしょうか・・・・・...

0
この子は・・・

この子は・・・

雪の下でフキノトウさんはイライラしながら待っていたのでしょうね 雪が消えるとアチコチから現れて来て田んぼの畦道やら野原やらはフキノトウさんの緑色だらけになっています 地上に現れてから数日もすると花を咲かせるフキノトウさんですが良く見ると花には二種類あって雄の花と雌の花が有りますね 小さな花びらが有って花らしいのが雄の花で細い雌しべが集まった様な花を咲かせる雌の花が有ります 写真の子は雄の花で花びら...

1